出水は鹿児島県の北部に位置し、古くは2万数千年前、旧石器時代の上場遺跡から今に続く豊かな
「歴史のまち」です。上場遺跡のほか出水貝塚などの縄文遺跡、溝下・堂前で発見された古墳時代の
遺跡、島津初代忠久が拠点を置いた木牟礼城と中世の出水を支配した「薩州島津家」にまつわる
史跡、そして江戸時代の薩摩の北の護りとしての出水、さらに第2次世界大戦時の海軍航空隊出水
基地跡など数多くの史跡が残されています。

更新情報

2024年01月31日
資料館ニュースを更新しました
2023年12月23日
歴民館だよりを更新しました
2023年12月20日
イベント情報を更新しました
2023年12月09日
資料館ニュースを更新しました
2023年12月05日
資料館ニュースを更新しました
» 続きを読む

資料館ニュース

» 続きを読む

イベントのご案内

2023年12月20日
「みんなであそぼう!かるた大会」開催のお知らせ
2023年11月09日
令和5年度 歴史講座のご案内
2023年11月09日
古城江観 蔵出しスケッチ展「時を旅する 従軍画家が見た中国海南島」のご案内
2023年09月30日
令和5年度 出水歴史民俗資料館企画展「~江戸期の史料から見る~暮らしの中の”お茶”展」のご案内
2023年07月26日
高尾野郷土館ミニ企画展「昔ばなしのどうぐ展~たかおののみんわもいっしょに~」のご案内
» 続きを読む


風は冷たく、まだまだ寒い日が続いていますが、
外を散策してみると、梅の花が咲き、春の訪れを少しずつ感じられるようになりました。
出水市歴史民俗資料館では、出水の旧石器時代から近現代まで学ぶことが出来ます。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。